インビザライン矯正の東京矯正歯科

【よくある質問】歯科矯正用マウスピース・インビザラインのアタッチメントって何【インビザライン】


みなさん、こんにちは。
東京矯正歯科です。
みなさんからよくある質問の中で
今回は、インビザライン矯正(マウスピース矯正)の
アタッチメントとは??何??
にお答えします。

アタッチメントとは、インビザライン矯正をしていくにあたって、
とても重要な役割をしています。
歯に歯と同色の樹脂でできた厚さ1mm程度の豊隆を付けます。
これがアタッチメントです。
アタッチメントをつけることにより歯の表面の凹凸を増やしてよりアライナーの歯牙の把持を強化し、複雑な方向への歯の移動を補助します。
どのようなものかというと写真でお見せします。
↓↓

アタッチメント

歯と同色なので全然目立ちません!!

ちなみに、この写真の患者様は、
反対咬合という下顎が前にあり前歯が反対になっている噛み合わせをされています。
この噛み合わせも、インビザラインで矯正すると、正常な噛み合わせとなるんですね。

あなたの歯並びの悩みお気軽にご相談下さい。

東京矯正歯科
フリーダイヤル
0120-355-704




マウスピース矯正のインビザライン。 モニター募集しています!↓
インビザラインモニター募集





矯正モニター募集中です

インビザライン矯正のモニター様を随時募集しております。
詳細は上記をクリック!
よくあるご質問