インビザライン矯正の東京矯正歯科

【ブログ】インビザライン治療の流れ


こんにちは、東京矯正歯科です。
本日は、インビザラインの治療のすすめ方を大まかに
ご紹介していきます。

まず、無料相談に来て頂きます。
ここでは、歯のレントゲン写真と歯型を採らせて頂き、再度別日に来院頂きます。
出来上がった歯型、写真と共に治療計画をご提案させて頂きます。
ここでは、ご心配な事なんでもご質問下さい。

そして、矯正治療をはじめて頂くと決まったら、
インビザライン作成のための歯型を採らせて頂きます。

インビザラインの型どり

アメリカのアライン社に郵送すると実際に作られた歯型を、3-Dスキャンによりデータ化します。その後、専用ソフト「 クリンチェック 」を用いて上下 前後左右360°あらゆる角度から見ることができる3‐D シミュレーションを作成致します。

クリンチェックの画像

動画で治療過程を見ることができ、完成イメージも見ることができます。

これで、先生が承認すると、マウスピースが作成され、こちらに郵送されてきます。

マウスピースは上下セットで個別に包装されています。 包装されている袋に使う順に「番号」が記入されていますので No. 1から順番に装着していきます。

インビザライン

取り外しはとても簡単です。あとは着けておくだけで徐々に 歯並びが改善します。2週間おきに新しいマウスピースに 交換していきます。1日20時間の装着が目安です。
睡眠中もつけて頂きます。お食事と歯を磨くときは外し下さい。

インビザライン

インビザラインの場合、最初は2週間に1回、定期チェックに ご来院頂きます。きちんと歯が動いているかどうか、 シミュレーションと照らし合わせて確認を致します。

その際に、歯のクリーニングをお薦めしますので、どうぞ ご利用ください。

治療期間は、歯並びの症状により異なりますので、
先生におたずね下さい。

東京矯正歯科
フリーダイヤル
0120-355-704




マウスピース矯正のインビザライン。 モニター募集しています!↓
インビザラインモニター募集





矯正モニター募集中です

インビザライン矯正のモニター様を随時募集しております。
詳細は上記をクリック!
よくあるご質問