インビザライン矯正の東京矯正歯科

インビザライン、マウスピース型矯正装置を装着したら…


インビザライン、マウスピース型矯正装置を装着したら、
心得て頂きたいことがあります

自分自身で取り外しながら、治していくインビザラインでの治療はブラケットを装着して治す矯正治療と比べ、
患者さん自身が自らマウスピースをはめていかなかればなりません。

食事をする際に外して、食事をしても、もう少し外しておこう…また後からはめようと
外している時間が長ければ、長いほど歯が動くのが遅くなります。

自ら、必ず綺麗な歯並びになりたいんだ、と強い意志を持ってはじめて頂きたいのです。

インビザライン

あともう一つ、
口腔内を衛生に保つ事です。
アライナーを外した後は、必ずアライナーを洗浄します。食後は必ず歯磨きをしてください。

歯磨きは、矯正をしていても、していなくても大事な事なのですが、
マウスピース矯正の場合、唾液がマウスピースに遮られ歯や歯肉に循環しないので虫歯のリスクが
高まります。

矯正を初めて最初は慣れるまでに時間が少しかかるかもしれませんが、
皆さん頑張りましょう!!




マウスピース矯正のインビザライン。 モニター募集しています!↓
インビザラインモニター募集





矯正モニター募集中です

インビザライン矯正のモニター様を随時募集しております。
詳細は上記をクリック!
よくあるご質問