インビザライン矯正の東京矯正歯科

【モニター症例写真】反対咬合、うけ口【インビザライン】


こんにちは。
東京矯正歯科です。
本日インビザラインを装着される方の歯並びです。
下の歯が上の歯より前に出てます。
この咬合を反対咬合といいます。
↓↓↓

反対咬合 受け口

反対咬合とは…
俗に“うけ口”といわれるように、下の前歯が上の前歯より前方にでている状態をいいます。
これは、噛み癖によるもの、歯の位置や傾きの異常によって起こっているもの、
上顎骨または下顎骨の位置異常や大きさの不調和によって起こっているものなどが考えられます。

治療の期間としては、2年半から3年を予定しています。

綺麗な歯並びに向かっての第1歩です。

インビザラインの装着、歯のケア、頑張って下さい。




マウスピース矯正のインビザライン。 モニター募集しています!↓
インビザラインモニター募集





矯正モニター募集中です

インビザライン矯正のモニター様を随時募集しております。
詳細は上記をクリック!
よくあるご質問