インビザライン矯正の東京矯正歯科

【患者様からの質問】インビザライン リテーナーって?


こんにちは、東京矯正歯科です。

インビザライン矯正(取り外し式マウスピース型矯正)が終了し、

歯がキレイに並んだ後、後戻りを防ぐため、必ず保定装置を使用していただきます。

保定装置=リテーナーです

当院では2種類の保定装置をご用意してます!

Ⅰ 当院の技工所で作製するプラスチック製のリテーナー

Ⅱ インビザラインを作製しているアライン社公式のビベラリテーナー

上記2種類とも、確実で効果的な保定が出来る事には変わりがないですが、

何が違ってくるかというと、素材です。

当院の技工所で作製する保定装置は、プラスチック製なのでどうしても

寝ている間の歯ぎしりの強い方は劣化してきてしまう恐れがあります。

ビベラリテーナーは、プラスチック製のものに比べて30パーセント以上高い強度がありますので

劣化が少ないです。

費用はプラスチック製リテーナーの場合、

インビザラインモニター価格65万円(税別)の中に含まれています。

ただ紛失、破損、劣化の場合など、再度作成するのに片顎5,400円(税込み)費用がかかります。

作製の場合、歯の型どりをさせて頂きます。

ビベラリテーナーの場合、

インビザラインモニター価格65万円(税別)の中に含まれていません。

料金60,000円(税込64,800円)がかかります。
上下とも3個ずつまで補償

当院でインビザライン治療を受けられた方、作製の場合、歯の型どりの必要はありません。

みなさんのご希望で選んで頂けます。両方とも透明なので、目立ちません!!

リテーナー

リテーナーも出来る限り長い時間はめて頂いた方が、後戻りの心配がないです。
はめ忘れてしまった時は、
少しきつく感じるかもしれませんが、通常より長い時間装着しましょう。
入らなくなってしまったら、問題です。
ドクターにご相談下さい。

歯並びを綺麗にしたあとは、とてもリテーナーは重要です!!

まだまだインビザラインモニター募集中!!

東京矯正歯科
フリーダイヤル
0120-355-704




マウスピース矯正のインビザライン。 モニター募集しています!↓
インビザラインモニター募集





矯正モニター募集中です

インビザライン矯正のモニター様を随時募集しております。
詳細は上記をクリック!
よくあるご質問