インビザライン矯正の東京矯正歯科

矯正はどんなタイプあるのか…


矯正に興味ある方はどんなタイプがあるのか気になりますよね。
当院で行っている矯正の種類は、
↓↓↓
ワイヤー矯正(表側矯正)

ワイヤー矯正

当院で使用しているブラケットは透明や白色の目立たちにくい色で、審美性を重視した装置ですが、
どうしても歯の表側に装置を着けるため、周りの人が装置に気付く傾向があります。

 

 

 

インビザライン(マウスピース矯正)

マウスピース矯正

透明にちかい医療用プラスチック製の矯正装置(インビザライン)を歯にはめるだけなので、かなり注意してみない限り、矯正中だとわかりにくい矯正方法です。
1日約20時間、マウスピースを装着しなければなりません。
取り外しができて便利な分、ご自身でしっかり意思をもってマウスピースをはめて頂かないと治っていきません。
その点においては、ワイヤー矯正は歯に張り付いていて勝手に動いていきますので、必ず歯並びは治ります。

 

 

インコグニート(舌側矯正)

舌側矯正

ブラケットとワイヤーを歯の裏側に矯正装置(インコグニート)をはめるので、

装置は歯に隠れて見えにくく、矯正中だとわかりにくい矯正方法です。




マウスピース矯正のインビザライン。 モニター募集しています!↓
インビザラインモニター募集





矯正モニター募集中です

インビザライン矯正のモニター様を随時募集しております。
詳細は上記をクリック!
よくあるご質問