インビザライン矯正の東京矯正歯科

当院の矯正装置~表側からの矯正の場合~


当院はどの様な矯正装置を使用して治療しているのでしょうか。

まず、表側から矯正装置エクセレント・アラインのご紹介です。

歯の表面に付けるブラケットは透明で大変目立ちにくくなっています

このような感じ↓↓↓

ワイヤー矯正

下の左右の奥歯に付いているブラケットは透明のものではなく、メタルです。
このような装置も時には使用します。

ワイヤーは、最初はこちら!↓↓↓

矯正用ワイヤー1

これは、最初に付けるウォーミングアップのワイヤーでシルバー色をしています。
実際まだこのワイヤーでは、歯を動かしません。
多少、動き始める方もみえますが…
慣れてきたら、1~2週間後にはこちら↓↓↓

矯正用ワイヤー2

色がピーチゴールドに変わりました。
この色は光の乱反射で目立ちにくいです

矯正用ワイヤー3

先程アップしたすぐ上の写真とはピーチゴールドという色は同じですが、
太さが違います。
太くなるほど、歯にかかる力が強くなります。

一番最初にご紹介した、クリアブラケットとワイヤーをクリアスナップというクリップでとめていきます。
その他にも、ゴム(連結のものも含む)なども使用していきます。

東京矯正歯科に来院して頂いて、是非本物の装置を手に取ってご覧になって下さい。




マウスピース矯正のインビザライン。 モニター募集しています!↓
インビザラインモニター募集





矯正モニター募集中です

インビザライン矯正のモニター様を随時募集しております。
詳細は上記をクリック!
よくあるご質問