インビザライン矯正の東京矯正歯科

歯の矯正、こんなにいいことが…


歯列矯正のメリットとはどのようなものなのでしょうか?

歯並びの改善で顔つきが良くなる!

歯列矯正は歯並びを改善することによって口元が変化し、顔の印象を大きく変えてしまいます。
人の顔つきは骨格によって決定するものですが、歯並びが悪いとかみ合わせがずれて顎の位置が前後してしまい実年齢より老けた感じになったり、収まりの悪い顔立ちになったりしてしまいます。

歯並びが良い写真

歯列矯正を行うことによって、歯並び・かみ合わせが正常化されて顔のバランスが良くなり、顎のラインや笑った時の口角の上がり方がすっきり整うのです。

歯の隙間が無くなり発音が明瞭になる!

歯列矯正では歯の隙間を塞ぐように補正されます。
これによっていわゆる「空きっ歯」が無くなり見た目が良くなります。そして、空きっ歯がふさがったことによって発音も明瞭になるのです。

歯と歯の間に隙間があると、発声した時に空気が歯の隙間から漏れてしまうため発音に歪みが生じてしまい聞き取りにくくなります。
自分で発音に気を付けていても歯並びを直さない限り、空きっ歯による発音は治らないのです。

歯並びの改善がコンプレックス解消につながる!

「歯並びが悪い」ということは、歯並びが良い人が思っている以上に大きなコンプレックスとなるものです。
子供の頃、歯並びの悪さを揶揄したあだ名で呼ばれたり、ゼスチャーで歯並びを揶揄されたりした経験を持つ人も少なからずいるでしょう。

噛み合わせの正常化で運動能力がアップ!

歯列矯正をしなければならないほど歯並びが悪いと、歯の噛み合わせにもずれが生じてしまいます。
重い物を持ち上げたり、ラストスパートを駆けたりする時には力いっぱいに奥歯を噛み締めるものですが、噛み合わせが悪いと力が出なくなってしまうのです。

歯列矯正で歯並びと噛み合わせを治すことによって、歯の食いしばりが効くようになって運動能力を一層引き出すことが出来るようになります。
一流のスポーツ選手が歯列矯正を行うのはテレビ映りのためではなく、本業での実用性を考えた結果なのです。

運動選手の歯並び

歯並びの改善で歯周病を予防しやすくなる!

歯列矯正をしなければならないほどの歯並びの悪さは、歯磨きを妨害する原因になってしまいます。
例えば横の歯と前後互い違いに生える叢生の場合、前後に歯が重なってしまうので歯ブラシの毛が届かない部分が出来てしまい歯垢がたまってしまうことがあります。
このように、歯磨きが行き届かない歯並びは歯垢の蔓延と歯周病の進行を助ける原因となってしまうのです。




マウスピース矯正のインビザライン。 モニター募集しています!↓
インビザラインモニター募集





矯正モニター募集中です

インビザライン矯正のモニター様を随時募集しております。
詳細は上記をクリック!
よくあるご質問