インビザライン矯正の東京矯正歯科

歯の矯正治療は何歳までできるのか


【矯正治療は何歳までできるのか】
歯や歯肉、顎の骨の状態が健康であれば何歳になっても歯列矯正は可能です
歯並び
60歳を過ぎた人でも、矯正治療を受けていると耳にしたことがあります。
アメリカでは、高齢になっても歯の矯正治療を受ける事は珍しくないです。

ただ、重度の歯周病にかかっていたり、歯の組織自体が脆くなっている方
は年齢に関わらず、歯列矯正の治療を受ける事が難しいです。

歯とその周辺の組織が健康なうちに歯列矯正の治療を受ける事をおすすめします。

子供の時に矯正しておけばよかったな
そんな風に後悔しないで下さい!
まだまだ遅くありません。

当院は、成人矯正を得意としてます。
成人矯正のメリット、お子さんが歯列矯正をするのと違って、ご自身で決めて説明を受け納得し、治療を開始するので
最後まで続ける方がほとんどです。
歯列矯正中は、歯磨きを丁寧にすることが、一番重要となってきます。
大人なら歯周病や虫歯にならないよう、自身でしっかりセルフケアが出来ます

もう一つのメリットは、治療計画が立てやすいということです。
成長期の治療に比べると、歯の速度移動は遅いので、一般的に成人期の治療の方が少し長引くことがありますが、その反面、
成人の治療は成長発育がほとんどないため、治療計画を立てやすいという利点があります。

私の歯の矯正治療はどのようにすすめられるの?
矯正イラスト

気になった方は是非当院へお問い合わせ下さい。




マウスピース矯正のインビザライン。 モニター募集しています!↓
インビザラインモニター募集





矯正モニター募集中です

インビザライン矯正のモニター様を随時募集しております。
詳細は上記をクリック!
よくあるご質問