インビザライン矯正の東京矯正歯科

一般的な矯正・ワイヤー矯正のメリット


みなさん、歯の矯正というと一般的には、歯に装置を付けてワイヤーを通す矯正を思い出しますよね。

ワイヤー矯正のメリットとしては、
歯が動きやすい、治療期間が比較的短くなるというところです

治療期間がなぜ短くなるのかというと、

ワイヤーとブラケット(歯に付いている装置のこと)が完全に固定されていないことにあります

ワイヤー矯正
↑実際、当院で使用している装置です。

ゴムなどできちっと留めてしまわないため、ワイヤーはそれぞれのシャッターの中に少し「遊び」がある状態で存在しています。
ブラケットを装着した歯に強い力がかかりません。

これは、緩やかな力(ローフォース)は、

歯周組織への血流を妨げない。
細胞への酸素の供給を遮断しない

歯の移動に必要な歯槽骨の吸収と再生が理想的なスピードで行われるんです。

その結果、歯とその周辺組織(歯根膜・歯槽骨)は緩やかな力を加えた方が生物学的に早く歯が移動するんですね。




マウスピース矯正のインビザライン。 モニター募集しています!↓
インビザラインモニター募集





矯正モニター募集中です

インビザライン矯正のモニター様を随時募集しております。
詳細は上記をクリック!
よくあるご質問